シーバー病(セーバー病)でお悩みの方へ

シーバー病(セーバー病)の痛みを最短で改善させる方法とは?

シーバー病(セーバー病)は成長期に起こりやすい症状なので、「成長痛」ともいわれています。

そのせいか、「成長期が終わるまでは治らない」「痛みを我慢して、様子を見ながら練習を続けるしかない」と思われている方も多いようです。

実は、シーバー病(セーバー病)は「成長痛」ではありません。

シーバー病(セーバー病)は原因を正しく理解して、適切な治療を行えば比較的早く改善していきます。

当院の施術を受けていただいた患者さまの声をご覧下さい

「この先生やったら絶対治してくれる。」と先生を信頼していたので、先生にお任せしようと決めました。

立松佑真さん3

シーバー病立松佑真さん父

症 状 : シーバー病(セーバー病)

お名前 : 立松佑真くんのお父様

サッカーをしている小学3年生の息子がシーバー病になってしまいました。

整形外科ではレントゲンと湿布のみ、整骨院では装具をつくってもらいましたが、サッカーができるまでは改善しませんでした。

何とかしっかり治してくれる所は無いかとインターネットで探し、自宅から遠かったのですが一度連れていこうと思い、息子と車で1時間かけて来院しました。

初診の帰りの車で息子が「ケガを治す為にサッカーを休んで治療に専念する。」

「この先生やったら絶対治してくれる。」と先生を信頼していたので、先生にお任せしようと決めました。

1ヶ月通院して、先日サッカーに復帰することができました。

症状はほぼ改善していますが、まだ不安があるので様子をみながら通院させて頂こうと思います。

けがをしたときよりも先生になおしてもらっていまは、たのしくサッカーができて、ありがとうございました。

立松佑真さん1
シーバー病立松佑真 さん

症 状 : シーバー病(セーバー病)
お名前 : 立松佑真くん

ぼくは、サッカーでけがをしました。

けがをしたときよりも先生になおしてもらっていまは、たのしくサッカーができて、ありがとうございました。

全力で走っても痛くなかったのでよかったです。
このときが一番うれしかったです。

028

(匿名)シーバー病 川口歩夢さん

症 状 : シーバー病(セーバー病)
お名前 : A・K様

最初近くの病院に行って成長痛と言われた時はしょうがないと思ったけど痛みが強くなるばかりなのでこの整体にきました。

何回かこの整体に通っていると少しずつ痛みがとれてきたので、うれしかったです。

マッサージもきもちいいので、通っている間にこの整体に行くのが楽しくなってきました。

そして全力で走っても痛くなかったのでよかったです。このときが一番うれしかったです。

だからこの整体は楽しく安心して、たよれる整体だと思いました。

あれだけいたかったいたみも、今では、うそのようになくなりました。

013 黒木隼将20160731

症 状 : シーバー病(セーバー病)
お名前 : 黒木隼将様

ぼくは、かかとが急にいたくなり、歩けない程のいたみが続きました。

病院へ行きましたが、しっぷをもらっただけで、足のいたみはよくなりませんでした。

ここの整体院を知って、先生に診てもらって、先生の言葉を聞いてびっくりしました。

原因はかかとではなく、ふくらはぎのきん肉のはりのせいでした。

通い始めて、4回目ぐらいで歩けるようになりました。

あれだけいたかったいたみも、今では、うそのようになくなりました。

先生、ありがとうございます。

快しん整体にかよってやっとのこと、足の痛みがなくなり
うれしい気持ちとともに感謝の気持ちがあります。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e7%97%85%e3%80%80%e5%b1%b1%e7%94%b0%e7%a7%80%e6%98%9f%e3%81%95%e3%82%93

症 状 : シーバー病(セーバー病)
お名前 : Y・S様

快しん整体に行って、最初は足がいたくてあまり歩けなかったけれどかよい始め、今は、ふつうに走れたり、長いきょり歩けたりなりました。

まだ完全には治っていないけれど足がものすごく楽になりました。今だと、サポーターがなくても歩けたりします。

橋本先生には本当に感謝しています。本当にありがとうございます。

ぼくは前から足の痛みになやまされ、つらい思いをしました。

ですが快しん整体にかよってやっとのこと、足の痛みがなくなり、うれしい気持ちとともに感謝の気持ちがあります。

今までの踵の痛みもない日が続いて本当に嬉しく思います。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e7%97%85%e3%80%80%e5%b1%b1%e7%94%b0%e7%a7%80%e6%98%9f%e3%81%95%e3%82%93%e6%af%8d

症 状 : シーバー病(セーバー病)
お名前 : Y・Sくんのお母様

今まで何度か繰り返す踵の痛み、
練習を休み痛みが軽減したと思い練習を再開すると激痛の痛みで歩くことさえ困難に。

整形外科で受信したら「シーバー病」と診断。

成長痛だからいずれは治ると言われこの状態がまだまだ続くのかと諦めてもいたのですが
痛みに耐え我慢しながら練習をしている姿を見て辛い日々でした。

少しでも改善する方法があればと探していた所「快しん整体」のホームページを発見!!
同じ痛みで悩む子供たちの元気な姿を見てすぐに受診させてもらいました。

何度か施術してもらうようになり体が楽になり
今までの踵の痛みもない日が続いて本当に嬉しく思います。

2月頃から毎日あった痛みが数回の施術でよくなり感謝しております。

おもいきり練習や試合に望めるようにこれからも宜しくお願い致します。


病院や接骨院で行なわれる一般的な治療法は、電気治療、筋肉を強く揉みほぐすマッサージ、ストレッチなどです。

あるいはシップ、テーピング、サポーター、インソール、アイシングなどもありますが、これらの治療法ではなかなか改善されない患者さんが多いのが現状です。

また、「成長期が終わるまでは痛いのはしかたがない」「しばらく様子をみましょう」といわれることも多いのではないでしょうか。

シーバー病(セーバー病)に関するブログ記事です。こちらもご覧ください。

「シーバー病を最短で治すための治療法」

もし、発症して1か月が過ぎても、シーバー病(セーバー病)の痛みが軽減されていないのであれば、治療法を間違えている可能性があります。

当整体では、筋肉にある感覚受容器に対しての「特殊な働きかけ」を通じて、脳に筋肉の緊張を解く刺激を加えていきます。

そうすることで柔軟さを失ってしまった筋肉や関節の動きが回復し、シーバー病(セーバー病)の痛みを改善させることができます。

シーバー病(セーバー病)の原因について正しく理解し、適切な処置を行えば、シーバー病(セーバー病)は早期に回復していきます。

当整体の施術は、この様なシーバー病(セーバー病)の症状でお悩みのあなたにお勧めできる施術です。

もし、どうしたら良いか迷っている状況にあるのならば、1人で悩まずにいつでもご相談ください。

073-499-7188
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP