足底筋膜炎(足底腱膜炎)でお悩みの方へ

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の痛みを最短で改善させる方法とは?

足底筋膜炎(足底腱膜炎)とは、足指の付け根から踵(かかと)にかけて、足の裏側に扇状の膜のように張っている腱組織・足底筋膜に炎症が起こり、痛みが生じている症状です。

主に足のかかとの骨の周囲や土踏まず、足指の付け根などに痛みが生じます。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の状態のときには、この足底腱膜が「硬くなること」で、本来は柔軟に伸び縮みするべき足底腱膜が、上手く伸び縮みすることができなくなって無理に引っ張られることから、足底筋膜がくっついているところである、かかとや足指の付け根辺りに「微細断裂(微細な肉離れのような状態)」が起きて痛みが生じます。

また、かかとや足指の付け根辺りではなく、両端から引っ張られて、真ん中の筋膜が微細断裂して痛くなることも多いです。

熱感や腫れが生じることはほとんどありません。多くの場合、朝起きた時の第一歩目がもっとも痛いという場合と、立ったり歩いたりする時間が長くなると、夕方から夜にかけて痛む場合に分かれます。また階段や坂道などを歩くときに痛むこともよくあります。

筋肉や筋膜はレントゲンには映りません。なので、病院で「骨に異常はない」と言われるのにあなたの足の裏には激痛が走るのです。

たまにレントゲンの結果、「足の裏の骨がトゲ(骨棘)のように飛び出ている」と言われる方もいます。「このトゲが痛いのでは?と」考えがちですが、実はほとんど関係ありません。トゲが飛び出ていても痛くない方は痛くないのです。

トゲが飛び出てくるのも、筋肉が硬くなることで骨を引っ張り続けられているためです。

もう少し詳しく説明すると、筋肉は骨にくっついているのではなく、骨をおおっている膜(骨膜)にくっついています。筋肉がこの骨膜を引っ張り続けるとトゲのように出てきて、そのまま固まってトゲ(骨棘)になります。

少し専門的な話しになりましたが、足底筋膜炎の原因は「硬くなった筋肉」です。では、どうして、あなたの足の裏の筋肉は硬くなってしまったのでしょうか?

あなたが足底筋膜炎(足底腱膜炎)になる根本的な原因は必ずあります。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は原因を正しく理解して、適切な治療を行えば比較的早く改善していきます。

当院の施術を受けていただいた患者さまの声をご覧下さい

痛みは早いうちに無くなり、不安も無くなり、半月ほどで普通の生活は気にしないで過ごせるようになりました。

%e5%a0%80%e5%86%85%e9%9d%96%e5%a4%ab%e3%81%95%e3%82%9320161017

お名前 : H・Y様

足の裏に痛みを感じるようになり、足底筋膜炎らしいので、自分なりに湿布をしたりストレッチをするものの良くならないので治療を受けました。

ふくらはぎの筋肉が固くなっていることが原因と分かり治療を受けると昼間の痛みは早いうちに無くなり、不安も無くなり、半月ほどで普通の生活は気にしないで過ごせるようになりました。

素人が考えるのと違った原因で痛みが出たりすることもあるので、素人考えじゃなく、専門の人に意見を聞く方が治りが早いって実感しました。

霧が晴れるように痛みが薄らいできて、すっかりよくなりました。

足底筋膜炎 A・Hさん

お名前 : A・H様

施術を受ける前は、もう前のように歩けないのでは?と思う程かかとの痛みに不安を覚えていましたが、

三回目位から少しずつ霧が晴れるように痛みが薄らいできて、約3か月ですっかり良くなりました。

その間にもひざ痛やぎっくり腰が出たりしましたが、

ここに来れば大丈夫という大きな安心感が支えになり前向きに過ごすことが出来ました。

これからは自分自身でのケアが中心になりますが、さぼらないように身体を動かしたり

注意しつつ過ごしたいと思います。

ありがとうございました。

足の裏の痛みがとれてラクになりました。

足底筋膜炎 匿名

症 状 : 足裏の痛み 
お名前 : 匿名希望様

治療ありがとうございました。

足の裏にピリピリとする痛みがあり、家の中でもスリッパの中にエアが入っている中敷きを入れて生活していました。

こちらの整体院の施術は痛いことは全くしないで軽く体を動かしてマッサージしていただくだけのように感じますが、

足の裏の痛みがとれてラクになりました。

先生の優しいお人柄もよかったです。

これからも教えていただいた足首をまわす運動(?)も続けて再発しないように心がけたいです。

ありがとうございました!

当初思っていたより早く回復することが出来、とても感謝しています。

足底筋膜炎 Y・K

症 状 : 足底筋膜炎 
お名前 : 匿名希望様

私はフットサルをしている中で足の裏の痛みが出るようになり、整形外科に通っていました。

足底筋膜炎と診断され、インソール、湿布をしていましたが、良くなる事がなく、そんな中でインターネットで見つけました。

整体にも通った事がなく、効果についてもどれだけあるのだろうかと思っていましたが、初めて施術を受けたときに、今まで言われたことの無かった足の疲労を指摘され、施術後にはとても足が軽くなりました。

今まで感じることが無かった良い変化を感じることが出来、8回の通院でフットサルも出来るようになりました。

自分で当初思っていたより早く回復することが出来、とても感謝しています。

ありがとうございました。

来院して一日目で痛みもとれ、今は普通の生活が出来るありがたさを思っています。

踵の痛み 中尾昌子さん

症 状 : かかとの痛み 
お名前 : M・N様

Q1:来院する前にどのようなことで悩んでいましたか?
(来院しようと思ったきっかけを教えてください。)

  足のかかとが痛み整骨院で一ヶ月通ったのですが、いっこうに治らなかったのです。
  整骨院ではシップで冷やす治療で、つえを使わなければ動かないほどでした。
  どうしたら治るのか、助けてほしいと思いました。

Q2:何がきっかけで快しん整体を知りましたか?
  
  娘がインターネットで調べてくれて、近くに快しん整体があることを知りました。

Q3:すぐに予約を取ろうと思いましたか?
もし、思わなかったとしたらどんな不安がありましたか?

  助けてほしいと思うのがいっぱいですぐ予約を取ってと思いました。
  必死の思いだったので不安はありませんでした。

Q4:様々な治療院がある中で、何(どの部分)が決めてとなって来院されましたか?

  整体は始めてですが、ホームページで知ったからです。

Q5:実際に来院されていかがですか?感想をお聞かせください。

  おかげ様で来院して一日目で痛みもとれ、今は普通の生活が出来るありがたさを思っています。本当にありがたいと思っています。

1日も早く痛みがとれることを願っています。

沖殿さん母

お名前 : モンちゃんママ様

快しん整体に通うまでは、息子の足の痛みにどうしようかと不安ばかりでした。

野球も休部することを決め、辛い時期もありましたが少しずつ治りはじめているようです。

今はまだ無理はできない状態ですが1日も早く痛みがとれることを願っています。


病院や接骨院で行なわれる一般的な治療法は、痛み止めの注射、電気治療や鍼、筋肉を強く揉みほぐすマッサージ、ストレッチなどです。

あるいはアイシングやシップ、テーピングやサポーター、インソールなどもありますが、これらの治療法ではなかなか改善されない患者さんが多いのが現状です。

また、湿布や痛み止めの薬などをわたされて「痛みと上手に付き合っていくしかない」「治療方法がないのでしばらく様子をみましょう」といわれることも多いのではないでしょうか。

もし、発症して1か月が過ぎても、足底筋膜炎(足底腱膜炎)の痛みが軽減されていないのであれば、治療法を間違えている可能性があります。

当整体では、筋肉にある感覚受容器に対しての「特殊な働きかけ」を通じて、脳に筋肉の緊張を解く刺激を加えていきます。

そうすることで柔軟さを失ってしまった筋肉や関節の動きが回復し、足底筋膜炎(足底腱膜炎)の痛みを改善させることができます。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の原因について正しく理解し、適切な処置を行えば、足底筋膜炎(足底腱膜炎)は早期に回復していきます。

当整体の施術は、この様な足底筋膜炎(足底腱膜炎)の症状でお悩みのあなたにお勧めできる施術です。

もし、どうしたら良いか迷っている状況にあるのならば、1人で悩まずにいつでもご相談ください。

073-499-7188
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP